トップページ > 豊の里ニュース

豊の里ニュース

指定自動車教習所の日
2021.06.01 Tuesday

6月25日は『指定自動車教習所の日』です。

毎年、新規免許取得者の95%にあたる人たちが、指定自動車教習所を卒業しています。

 

指定自動車教習所は、届出教習所や自動車練習

施設と異なり、公安委員会が定めた(人=指導員

等、物=運転コース等、運営=練習カリキュラム

等)に適合し、公安委員会から「指定」という形式で

認定された施設です。

この青いブルーは、信頼 ・ 安心 ・ 進歩を表して

います。

 

この日は、「指定自動車教習所制度」を導入した道路交通法の公布日(昭和35年6月25日)です。6月25日はムジコ(無事故)と語呂合わせができ、交通関係団体として相応しく、かつ親しみやすいということから、毎年6月25日を「指定自動車教習所の日」として制定されました。

指定自動車教習所は

【運転の楽しさ】 を教えます。

【運転の責任】  を教えます。

【生命の大切さ】を教えます。

【地域の安全】に貢献します。

教習所への入校や高齢者講習のご予約はお早めに !

  教習所は12月から3月の間が特に混み合います。余裕をもって教習を受けるために、

教習所への入校はお早めに!高齢者講習のご予約も早めにお願い致します。

 

新型コロナウイルス感染症予防及び感染拡大防止に関するご協力について
2020.04.07 Tuesday

教習生・講習受講者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症への対応については、全国的に感染が拡大していることを受け、予防措置等を講じているところではありますが、今回新たに、下記のとおり検温を実施することと致しましたので、何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

① マスクの着用、消毒・手洗いの徹底

マスクの着用と、当校受付カウンターに準備しているアルコール消毒液での消毒、石鹸による手洗いの徹底をお願い申し上げます。なお、当校職員につきましても予防対策と致しまして、3月2日(月)より全員でマスクの着用を徹底致しますので、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

②検温の実施と発熱時の対応
教習生の皆様及び講習受講者の皆様におかれましては、来校時に検温を実施させていただいています。

使用させていただく体温計は、非接触型のもので、おでこに1秒から3秒程度かざすことで測定できますので、何卒ご理解・ご協力をお願い致します。
また、37.5℃以上の発熱が確認された場合、教習及び講習の受講をお断りさせていただきますので、ご了承下さい。その場合の、キャンセル料等は皆様にご負担がないよう対応致します。

② 体調管理の徹底
十分な睡眠時間の確保と食事による栄養補給、定期的な検温等によるご自身の体調管理に配意し、
体調不良を感じる場合には無理に教習、講習を受講されませんようお願い申し上げます。

受講を迷われた場合には、まずは当校に連絡をして下さい。担当職員が個別に対応致しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

③ 発熱や倦怠感のある場合

風邪の症状や発熱、倦怠感や息苦しさ、嗅覚・味覚障害等自覚症状がある場合には、まず最寄りの保健所や医療機関に相談し、その指示に従っていただき、併せて当校にご連絡いただけますようお願い申し上げます。その場合の、キャンセル料等は皆様にご負担がないよう対応致します。

④感染者が発生した場合
関係行政機関の指導に従うとともに、2週間から20日間程度、学校を閉鎖する場合もございますので、皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

平成29年 3月12日より新しい免許制度がスタート!!
2016.12.01 Thursday

平成29年3月12日に道路交通法が改正され、新たに『準中型免許』が新設されます。それに伴い、『普通免許』で運転できる自動車の大きさが変わります。『普通免許』で運転できる自動車の大きさは、試験場での学科試験に合格し、免許を取得された日によって変わりますので、ご注意ください。

準中型